お祭りって楽しいけど、心構えとか、より楽しめる方法ってあるの?テクニックを伝授いたします!

お祭りの楽しみ方
お祭りの楽しみ方
お祭りに向いたファッション

 お祭りはできるだけ、動きやすい格好がいいのですが、夏のお祭りとなると、浴衣を着たくなるものです。そのときは、思い切って浴衣を着て、お祭りに参加するのもおすすめです。そのときは、お祭りの人ごみで気崩れないように、しっかりと着付けをしましょう。浴衣を着付けするときに、腰紐を少しきつめに締めておけば、なかなか気崩れはしません。そして浴衣といえば、素足に下駄ですが、鼻緒でこすれて痛い思いをする場合もあります。そんなときのために、絆創膏を用意しておくと便利です。鼻緒でこすれて痛くなったときに絆創膏を貼っておけば、痛さが和らぎます。浴衣姿はお祭りに華を添えることもありますから、ぜひ頑張って着付けを学んで、お祭りに参加すると楽しいでしょう。

 冬のお祭りでは、寒さでお祭りを楽しむことを忘れてしまいそうになりますから、防寒着のほかに、カイロなどを用意して見に行くのといいでしょう。また履くものは滑りにくいものがおすすめです。

 これでお祭りを楽しむ準備ができました。夏や秋ならば大きな山車を観たり、冬ならば雪でできた石像を眺めたりと、思う存分に楽しんでください。